ケンカの火種は空気清浄機

主人とのケンカは、物の購入時に勃発する。
激しく罵り合い、なんてことはないけれど、
訥々と語り、それぞれが不服な顔をし、
部屋の空気が淀む、そんなケンカ。

今回の原因は、空気清浄機。

空気清浄、ニオイ除去、ウィルス除去、快適加湿、
と言いますが、鼻はさておき、目に見えないもの。
体感というよりも、感覚が織りなす世界観。
それが、空気清浄機の印象。

個人的には、いらんでしょ、となる。

が、主人には必要なものらしい。

元々、主人が使っていた空気清浄機。
去年(2016年)の梅雨時に、
異常な臭いを発しだし封印。
このままいらないと言って、と願っていたけど、
先日、フィルター諸々を買い換えたい。
買い替え費用は1万円弱。
との相談があり、さすがに、
い、いちまん??となった。

個人の感覚、気持ちの問題だから、
買っても良いけど、個人的には要らないと思ってる。
そもそもあれだよ、ナウシカ論だよ。
汚染された世界で生きる為に、菌との共存の為に、
身体は進化していくんだよ。
清浄!除去!菌一掃!何て事をすれば、
汚れたものや、菌に対する抗体もなくなり、
私たちはもっともっと軟弱体質になってしまうぅぅぅ

くるりと背中を向けた彼が、テレパシーを送ってきた。

ピピピ・・・

オハナシニ ナリマセン

彼がどう結論を出したのかは、まだ知らない。

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

ケンカの火種は空気清浄機

2017年、お鍋問題に決着を

今年はお鍋問題に決着をつける。
現在のお鍋は、一人暮らし時代からそのまま利用しているティファールの以下4点セット。

・フライパン 26cm
・ソースパン 16 /20cm
・ウォックパン 26cm

ただ、ふっ素樹脂加工は、傷みが早いのが難点。
ソースパンに関しては6年目に突入しさすがにボロボロ。
そこで、買換えをきっかけに、鉄やステンレス等に移行する事に。

・フライパン 26cm → ステンレス製か鉄製に変更
・ソースパン 16cm → ステンレス製に買替え済み
・ソースパン 20cm → 20cm以上のSTAUBに買替え、サイズ模索中
・ウォックパン 26cm → キャンプ道具の大鍋で代用

鉄分不足が気になるので、鉄鍋いいな。
もし、扱いづらかったらその時は、
フライパンだけふっ素樹脂加工に戻せば良いのだし。

買換えはまだ先でも、入れ替える!と決めてからは、
もうダメかもしれない、買い換えないと、でもまだ使えそう、
という不のループから解放されてスッキリ。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

2017年、お鍋問題に決着を