LINEが鐘を鳴らす

新入社員から、LINEしてくださいよ、と言われた。

彼の言い分は、
LINEの方がタイムラグが無いから早い、
やり取りの確認がしやすい、等。

そんな彼のメールの未読数は、
99+か何かになっていたように思う。
手の付けようがなくなったメールとはおさらば、
迷惑メールが無いクリーンなLINEへ!
なはんて、キャッチコピーみたい。

そもそも、LINEの仕組みがよく分からない。
登録すれば、知り合いのアカウントが
勝手に出てくる、なんて話を聞くけど、
FBの、この人友達違います?の仕組みと一緒?
LINEという会社に、端末のアドレス情報を
全部預けている、という事?
アドレス情報が分かるなら、
端末に入ってる情報、
全部引っこ抜くのも簡単なのでは?

 

ぐわん、ぐわん、と頭の中で鐘がなる。

SNSで人間の行動や思想を観察、
人工知能による人間選別は始まっている!
ゾルタクスゼイアン!!

やりすぎ都市伝説、大好き。

 

とにかく、LINEのこと。
メールじゃ、ダメなのかしらん。

 

※最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。

 

LINEが鐘を鳴らす

1年かけて毛穴を詰まらせる

世の中はコスメ商品・美容情報の大洪水。
誰だってきれいになりたいもの。

とにかく皮脂の分泌が多く、吹き出物が消えない。
よく言われるお菓子の食べ過ぎや、
脂質の取りすぎには該当しないだけに、
謎は深まるばかり。

乾燥しているからオイリーになる、
きちんとスキンケアをしていないから皮脂分泌過剰になる、
洗顔のし過ぎで肌を保護するために皮脂が増える、
といった情報を信じて、
朝はぬるま湯で洗顔、
肌に刺激になるクレンジングは使わない、
石鹸でクレンジングができる化粧品を選ぶ、
化粧水で整えた後クリームをつけて保湿をする、
といった取り組みを行っていた。

が、上記取組を1年経て、ようやく気が付く。

乾燥とか、
スキンケアが間違ってるとか、
そんなことではなく、
ただただ超オイリーなだけなんだと、
やっと、やっと気が付いた。

どの情報を信じて、実行して、結果をどう判断するか、
情報の取捨選択は自分自身で行わないといけない。

情報に自分の有り方を問われてる気分。
何でも有りすぎるって大変。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

1年かけて毛穴を詰まらせる

American Apparelの買収

American Apparelの日本撤退に、韓国の店舗は残るしいいやと書いたけれど、2016年内でUSA以外の全世界の運営停止が決定していたらしい。がびーん

カナダの衣料メーカー、ギルダンアクティブウェア(Gildan Activewear)が買収するようで、知的財産権の取得なんだとか。ギルダンによる買収で立て直されれば、日本再上陸も有りうるのかな。

アメアパのデザインはもちろん、Sweatshop Freeの理念が好き。Sweatshop Freeは、楽しく洋服を買う為の条件。アメアパでの買い物は、バングラデシュのビル崩壊事故や、MTV EXITのRadiohead のAll I Need を思い出して、落込むことも無かった。

アメリカでしか買えないとなると、今後の服はどこで何を買おう。着の身着のままで、僻地に放り出された気分。

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

American Apparelの買収

憧れの芸能人になる為の近道

先日、突然聞かれた。

「吉高由里子 に似てるって言われない?」

え?吉高由里子さん??
そんなの、初めて言われた。

 

で、ちょっと考えてみた。
何が似てるのか。

過去似てると言われた芸能人。
・スザンヌ
・木村カエラ
・広末涼子
そして、今回の吉高由里子。

全員、全く似てない。
当然、私が似ている訳がないのです。

 

何が似ているか。

それは髪型

吉高由里子に関しては、
東京タラレバの倫子からのイメージだと思う。
確かに、今の髪型は倫子そのもの。
正直、髪型以外、1mmも似てない。
実際、髪型が変わると同時に、
言われる事が無くなる事にも納得。

 

なりたい憧れの芸能人がいらっしゃる方。
髪型とメイクを真似るだけで、その人物にぐっと近づけます!

って、そんなこと、みんな既にやってるよね。

 

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

憧れの芸能人になる為の近道

利だと思ってましたわ、今更なこと

お義母さんとのメールのやり取り。
漢字をみて、はてな、と思った。
離?利ではないのかしらん。

断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。
※wikipedia 参照

なんと。ずっと、断捨利だと思ってた。

断:物に対する欲を断ち
捨:欲断ちした物を捨てて
利:利益を得る

最近の捨てブームは一体何なんだろうと思っていたところ、
ある方がブログに書かれていた記事に、おぉ、とのけぞった。

流行は5年前に決まっているという事を加味すると、昨今の断捨離やミニマリストブームは、大量消費を促す序章に過ぎない。

いや、これだ。
きっと。

昨今の捨てブームは、誰かが仕掛けた消費への罠!
こわや、こわや。

 

※最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

利だと思ってましたわ、今更なこと

夫の片付け

夫が急に部屋を片付けだした。
足の踏み場もなかった夫の部屋に、ぽっかりスペースが。 

不用品として衣類が4点出たので、ブランド問わず古着の回収を行っているH&Mに持って行った。 

H&Mは古着を持って行くと、3,000円以上で使える500円割引のクーポンが貰えるのだけれど、毎回使うあてが無いので、欲しいと言ってくれる友人や知人に渡していた。しかし、今回はレジに15人以上並んでいたので、レジ横の回収BOXに服を入れ去ろうとした時、レジの女性に引きとめられた。 

「お客様!クーポンはご入り用ではないですか?」「大丈夫です。」

「は?え?クーポン、いらないですか?」

「はい。いりません。」

「・・・・。」

女性スタッフ様、そんな、異物を見るかのような表情で見ないでおくれ。
もし、手続き上での何かがあったならすみません。
でも、クーポンを貰っても使わないし、何より並びたくなかった。

夫の目標は、昨年に引き続き、”引きこもり部屋を完成させる”。
完成してしまうと、部屋に引きこもってしまうので、ちょっとさびしい。

 

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

夫の片付け